集中するには雑音をカット!ノイズキャンセリング

ノイズキャンセリング機能がついたイヤホンはとても良いですよ。周りの雑音をカットしてくれるので、集中して音楽を聴くことができます。携帯音楽プレーヤーの付属品を使用していますが、初めはそのすごさが良く分かりませんでした。ですが、家でパソコンで作業をするときに、ノイズキャンセリングのイヤホンを使用して、外した時に「すごい集中していた」と驚きました。パソコンのキーボードのカチャカチャという音が小さくなり、服が擦れる音も聞こえず、家の中を家族が歩く音も気にならなくなります。
とても良いのですが、コードが物に当たると「ゴー」という音が伝わってきてしまいます。それを解消するには、コードレスタイプを使えばいいのですが、お値段が高めですね。また、ノイズキャンセリングの機能だけで音楽はいらないという気分もあると思います。そういった用途専用のイヤホンも販売されているので、いつか使用してみたいです。話しかけられたときはきちんと聞こえるので、集中したいけど耳栓は不安な時にぴったりですね。

10ヶ月の息子、夜間断乳に挑戦中!!1日目

息子がもうすぐ、10ヶ月。離乳食もよく食べるし、そろそろ、夜のおっぱいも辞めてもいいかな?という頃。というか、辞めてもいいかな?と私が決断できた。なぜなら、女性ならではのものが始まったから…。授乳&生理は体の負担は半端ないので、息子の体調が良い時に決行!!
昼間から「今日から、夜おっぱいなしで寝ようね」「起きたら、トントンしてあげるね」と言い聞かせた。そのせいか、息子も何かが始まったと覚悟ができた様子。
夜の寝かしつけには、もともとおっぱいを飲ませてなかったので、そこは、難なくクリア。問題は、12時と3時に飲ませていた時間だ。
夜中、いつもの時間に起きて、ベビーベッド越しに立ち上がり「起きたよ」と泣いてアピール。
抱っこして、ぎゅーと3秒抱きしめた。この間に母の愛を注入!!そして、それからは、ひたすら、トントンで寝かせた。息子も何かを感じていたので、必死に寝ようとしていた。もっとギャン泣きするかと思ったけれど、健気に寝ようとする姿に、逆に涙してしまった。
初日は、起きてなかなか寝られない時間もあったけれど、ギャン泣きすることなく、朝を迎えた。これから、どうなるかな??即日スピード審査

昔から、ドラマのアメリカの生活は憧れでした

アメリカの映画って、本当に、昭和時代のアメリカは豪華ですよね。豪邸で、天井も高くて、お城のようです。別世界だと思っていました。現代のお金持ちは、いったい、どちらにお住まいなのでしょうか。家の好みも変わったのでしょうか。日本だと、豪邸も、めったにお邪魔することもできませんので、知ることができないのです。また、アメリカのドラマが見たいですね。サンダーマンは、アメリカの生活を少しだけのぞけるドラマだったのに、最近、パタッと放送されなくなってしまって、とても残念です。部屋を飾るグッズもほしいものがたくさんあって、しかも、今の日本であれば、グッズは買えそうな気配がします。ただ、家に置くことができないという、ミスマッチですね。こうなると、都市の郊外の家に住んで、サンダーマンのような暮らしをまねてみるしかありません。家につるした椅子なんて、とても、実現することがカないませんから。年のマンソンタイプも見てみたいです。